頬にできるニキビ対策

大人ニキビは、頬の部分にも多発しますよね。
頬の部分はそれほど皮脂が多いわけでもないのに、「どうして?」と疑問を抱く方も多いでしょう。
これこそが、大人ニキビの大きな特徴です。

 

頬のニキビはターンオーバーの低下が原因!

頬のニキビの主な原因は、ターンオーバーの低下です。
頬の肌に触れてみると、なんだか硬くてごわごわした感じ・・・ということもありますよね。
これは、肌表面に残っている古い角質が原因になっています。

 

肌の表面に古い角質が残ると、これが毛穴を詰まらせ、ニキビを悪化させる原因になってしまいます。
古い角質がはびこった状態になってしまうのは、肌の生まれ変わりサイクル、ターンオーバーが乱れているから。

 

これは、加齢やストレス、ホルモンバランスなどが大きく関係しています。
また、乾燥などの肌状態の悪化も大きな原因の1つです。

 

頬のニキビ対策法

頬のニキビ対策では、「ゴシゴシ洗いで徹底的に皮脂を取り除かないと!」という考え方は捨てましょう。
皮脂を取り過ぎると、ますます肌が乾燥し、ターンオーバーのサイクルが乱れてしまいます。

 

肌に優しいクレンジングとフワフワのクッション泡で丁寧に毛穴汚れを絡め取り、それから、化粧水で古い角質を拭き取りましょう。
コットンに化粧水をたっぷりと含ませ、内から外に、そっと撫でるように拭き取ります。
その後、コットンを裏返して丁寧にパッティングし、化粧水を浸透させましょう。

 

化粧水後の乳液やクリームといったケアで、水分をしっかり閉じ込めることも大切です。
潤いに満ちた肌は、状態が改善され、ターンオーバーも促進され始めます。

 

↓↓↓詳しい情報はこちらから!↓↓↓

メルライン

関連ページ

鼻のニキビ対策
ニキビを繰り返しやすい部分の代表といえば、鼻ですよね。 鼻のニキビは繰り返しやすいので、しっかりケアしていくことが大切です。
おでこにできるニキビ対策
おでこは、鼻と並んでニキビが多発する部位です。 おでこのニキビは、なかなか頑固! しっかり対策して、前髪を上げたヘアスタイルにも自信が持てるようになりたいですね!
口周りにできるニキビ対策
大人ニキビが特にできやすいのは、口周りです。 口周りは皮脂がそれほど多いわけでもないのに、大人ニキビが次々とできてしまうのが厄介ですよね。