何ステップのニキビケア?

スキンケアはどこのメーカーを選ぶかによって、使い方にも違いがありますよね。
ニキビケアの場合は、その多くが洗顔、化粧水、美容液といった3ステップになっています。
中にはここにあと1つくらいステップをプラスしているものもあるので、このステップの数も選ぶ際の基準にしてみると良いでしょう。

 

ステップは多い方が良い?

クレンジングに洗顔、パック、化粧水、美容液、乳液、クリーム・・・
このようにいくつもの手をかけて行うケアは、確かに「肌に良いスキンケアをしている」という印象がありますよね。ですが、これがただの自己満足に終わる可能性もあるので、注意が必要です。

 

もちろん、それぞれの化粧品メーカーが推奨する使い方をしていくことは重要です。
使ってみて肌に合っていた化粧品が、5つのステップでケアするものなら、その通り実践すれば良いでしょう。ですが、3ステップで完了できる気軽なケアがダメなのかと言えば、そういうことは無いのです。

 

ステップは多い方が良いということはなく、大人ニキビの症状、それぞれの化粧品に合った使い方をしていくことが大切なポイントです。

 

少ないステップの方が良いことも!

中には3ステップで気軽なケアができるニキビケア化粧品もあります。
こういった少ないステップのケアで得られる最大のメリットと言えるのが、継続しやすいという点ですね。楽なスキンケアなら、忙しい方でもストレスを溜めずに継続していけます。

 

それから、肌に触れる回数を減らせることにより、肌への刺激、負担を減らして大人ニキビに悪影響を与えにくくなるという点もメリットであると言えますね。

 

このように、いくつのステップでケアしていくのが自分のニキビの症状やライフスタイルに合っているのか、よく考えながら選んでいきましょう。

関連ページ

保湿力は基本中の基本!
大人ニキビを繰り返してしまう肌は、肌表面のバリア機能が低下している傾向があります。保湿力高めの化粧品をたっぷりと使用して、肌の内側からしっかり潤った状態に導くことにより、バリア機能が改善してアクネ菌などの外的刺激に負けない美肌を作れます。
使用感をしっかり確認!
ニキビ化粧品を選ぶ際に、特に大切にしたいのが使用感です。実際に使用してみて、その使用感をじっくりと自分自身の肌で体感してみましょう。トライアルや全額返金保証付きの商品がある化粧品なら、使用感も試しやすいですね。
医薬部外品・化粧品・雑貨
一般的に化粧品として認識されている商品の中には、大きく分かりやすく分類すると、医薬部外品、化粧品、雑貨というものがあります。化粧品を購入する際には価格や見た目のかわいらしさだけでなく、その成分などもしっかり確認しなければならないのです。
安全性への配慮はどう!?
化粧品はお肌に直接塗布していくものですから、口にする食べ物と同じくらいの安全性を確保したいですね。すぐに症状が出なくても使い続けることで将来の肌に影響してくる恐れもあるので、安全性にはとことんこだわっていきましょう!