使用感をしっかり確認!

ニキビ化粧品を選ぶ際に、特に大切にしたいのが使用感です。
実際に使用してみて、その使用感をじっくりと自分自身の肌で体感してみましょう。
トライアルや全額返金保証付きの商品がある化粧品なら、使用感も試しやすいですね。

 

ベタベタの使用感はダメ!

大人ニキビは乾燥が原因になることが多いとはいえ、やはり皮脂の量も過剰になっているケースが多いですね。なのに、そこにベタベタの使用感のニキビ化粧品を使用するのは、不快ですし肌にもストレスになります。ベタベタするものは保湿力が高いと思われがちですが、実はそういうわけでもありません。

 

本当に良質な保湿力を持っている化粧品は、塗布後すぐに肌の内側に浸透するので、意外とさらっとした仕上がりになります。
さらっとするのに肌に触れるとふっくらモチモチと感じられる・・・

 

このような使用感のものが理想的ですね。
ベタベタするものは、肌の表面で成分がすべてとどまっている可能性が高く、浸透力という面が疑問視されてしまいます。

 

テクスチャーや香りは?

意外と軽視されてしまいがちな使用感のポイントが、テクスチャーや香りです。
中にはとろみがあるテクスチャーのものであったり、素敵な香りが付いた化粧品というものもありますよね。これらは本来の機能に付いているオマケのような感覚ですが、実は意外と大切です。

 

まずテクスチャーは、とろみがあれば肌への摩擦の負担を軽減できますし、さらっとしたものは夏場のケアに使用しやすいですよね。それから香りがローズの香りなら、女性ホルモンの活性化に役立ちます。他にも癒しの香りでアロマ効果により、大人ニキビの大きな原因であるストレスに対策することも可能になります。

 

このように、テクスチャーや香りは、その化粧品を楽しみながら使用できるかどうかという点に大きく関係してくる問題です。
じっくり試して、自分の好みかどうかを確認していきましょう。

関連ページ

保湿力は基本中の基本!
大人ニキビを繰り返してしまう肌は、肌表面のバリア機能が低下している傾向があります。保湿力高めの化粧品をたっぷりと使用して、肌の内側からしっかり潤った状態に導くことにより、バリア機能が改善してアクネ菌などの外的刺激に負けない美肌を作れます。
何ステップのニキビケア?
スキンケアはどこのメーカーを選ぶかによって、使い方にも違いがありますよね。ステップは多い方が良いということはなく、大人ニキビの症状、それぞれの化粧品に合った使い方をしていくことが大切なポイントです。
医薬部外品・化粧品・雑貨
一般的に化粧品として認識されている商品の中には、大きく分かりやすく分類すると、医薬部外品、化粧品、雑貨というものがあります。化粧品を購入する際には価格や見た目のかわいらしさだけでなく、その成分などもしっかり確認しなければならないのです。
安全性への配慮はどう!?
化粧品はお肌に直接塗布していくものですから、口にする食べ物と同じくらいの安全性を確保したいですね。すぐに症状が出なくても使い続けることで将来の肌に影響してくる恐れもあるので、安全性にはとことんこだわっていきましょう!