大人ニキビにゴシゴシ洗いは禁物!

ニキビができる原因は、毛穴の汚れ。
そう聞くと、どうしてもやってしまうのが「ゴシゴシ洗い」です。
徹底的に洗って汚れや皮脂を落とせば、ニキビが完治すると思っていませんか?
実はこれは、大きな間違いです。

 

ゴシゴシ洗いで肌のバリア機能低下!

ゴシゴシ洗いがダメな理由の1つが、「肌のバリア機能を低下させる恐れがあるから」です。
本来、肌の表面には水分と皮脂がバランスを保ちながら、バリア機能を果たしています。

 

このバリア機能が、外部の刺激や細菌などから肌を守る役割を果たしているのです。
ですが、バリア機能がうまく働かなくなると、ニキビ菌に負けて、肌にニキビを発症しやすくなります。

 

肌はとってもデリケート。
ゴシゴシ洗いをすることで、肌表面に細かい傷をつけたり、必要な水分や油分まで落としてしまいます。ゴシゴシ洗いをやめて、健やかな肌を保ちましょう。

 

ゴシゴシ洗いでは汚れが落ちない!?

何かをキレイにしようと考える時、「力を入れてこすって洗う」ということを行う人が非常に多いですね。ですが、顔を洗う際に関しては、これは逆効果です。

 

確かに力を入れてこすれば、顔の表面の汚れはよく落ちるかもしれません。
でも、毛穴の奥の汚れを落とすことはできないのです。

 

毛穴の奥の汚れを落したければ、洗顔料をきめ細かく泡立てて、これを肌表面で転がし、泡で汚れを絡めとることです。

 

この方法なら、肌を傷つけることもなく、清潔な状態に導くことができますね。
クレンジングや洗顔は、とにかく手の力を抜いて、優しく丁寧に行いましょう。

関連ページ

大人ニキビに油分は不要ではない!
ニキビができる肌は皮脂が過剰分泌しているから、油分は不要! そんな考えは、今すぐ捨てましょう! 適度な油分を補ってあげないと、肌の状態はますます悪化します。
自己判断でニキビを潰しちゃダメ!
ニキビができると、ついつい触りたくなってしまいますよね。 中には潰して芯を取り出したほうが早く治癒するニキビなんかもあり、そういったものは、特に触らずにはいられない衝動にかられてしまいます。
大人ニキビに夏場は保湿は不要!?
大人ニキビの大きな原因の1つである「乾燥」。 そんな肌の乾燥が特に現れやすいのが、秋冬ですね。 そのため、「夏場には特に保湿は必要ない」と感じてしまう方も多いものです。 ですが、実はこれは大きな間違いなのです。
大人ニキビは隠さない!
大人ニキビができてしまうと、とりあえずの応急処置として、そのニキビを隠そうとしてしまいますよね。 隠す方法としては、髪の毛で覆ったり、メイクを重ねたり・・・ ですがこれらの方法は、実はニキビに悪影響を与えてしまいます。
大人ニキビに過剰なケアは逆効果!
大人ニキビができると、早く治したいとアレコレ化粧品を使いたくなってしまいますよね。 ですが、実は過剰なケアをすることで、大人ニキビを悪化させてしまう可能性もあります。