大人ニキビに油分は不要ではない!

ニキビができる肌は皮脂が過剰分泌しているから、油分は不要!
そんな考えは、今すぐ捨てましょう!
適度な油分を補ってあげないと、肌の状態はますます悪化します。

 

乾燥が進行すると油分が過剰に!

肌の油分が過剰になる原因の1つは、肌の内部が乾燥してしまうことにあります。
肌の内部が乾燥すると、その乾燥から肌を守ろうという働きにより、皮脂が過剰分泌されるようになってくるのです。

 

顔にある油分は、肌の水分を蒸発させないよう、肌表面にフタをする働きをしています。
そのため、乾燥すればするほど、油分が過剰になるというわけです。

 

つまり、化粧水の後に用いる乳液、クリームといった油分を含むアイテムを省くと、逆効果で自分自身の肌から油分が過剰分泌される結果になるということですね。

 

肌馴染みの良いものを適量!

そうはいっても、べたべたした肌に油分を補給するというのは、なんだかイヤですよね。
肌がますますべたついて、やはりニキビの原因になるのではないか、と感じてしまうものです。

 

そんな時には、油分を補給するアイテム選びにこだわってみましょう。
質の良い油分を含む化粧品は、肌への浸透力が高く、べたつかずにスーッと馴染んでくれます。
そういったタイプのものを適量使うことで、肌の状態が格段にアップし、ベタベタ肌を改善することにもつながります。

 

また、乳液やクリームなどを使った際には、ハンドプレスによりしっかり馴染ませることも重要です。ただ塗れば良い、というのではなく、成分をじっくり肌の内部に浸透させるイメージで、丁寧にハンドプレスして仕上げましょう。

関連ページ

大人ニキビにゴシゴシ洗いは禁物!
ニキビができる原因は、毛穴の汚れ。 そう聞くと、どうしてもやってしまうのが「ゴシゴシ洗い」です。 徹底的に洗って汚れや皮脂を落とせば、ニキビが完治すると思っていませんか? 実はこれは、大きな間違いです。
自己判断でニキビを潰しちゃダメ!
ニキビができると、ついつい触りたくなってしまいますよね。 中には潰して芯を取り出したほうが早く治癒するニキビなんかもあり、そういったものは、特に触らずにはいられない衝動にかられてしまいます。
大人ニキビに夏場は保湿は不要!?
大人ニキビの大きな原因の1つである「乾燥」。 そんな肌の乾燥が特に現れやすいのが、秋冬ですね。 そのため、「夏場には特に保湿は必要ない」と感じてしまう方も多いものです。 ですが、実はこれは大きな間違いなのです。
大人ニキビは隠さない!
大人ニキビができてしまうと、とりあえずの応急処置として、そのニキビを隠そうとしてしまいますよね。 隠す方法としては、髪の毛で覆ったり、メイクを重ねたり・・・ ですがこれらの方法は、実はニキビに悪影響を与えてしまいます。
大人ニキビに過剰なケアは逆効果!
大人ニキビができると、早く治したいとアレコレ化粧品を使いたくなってしまいますよね。 ですが、実は過剰なケアをすることで、大人ニキビを悪化させてしまう可能性もあります。