大人ニキビに夏場は保湿は不要!?

大人ニキビの大きな原因の1つである「乾燥」。
そんな肌の乾燥が特に現れやすいのが、秋冬ですね。
そのため、「夏場には特に保湿は必要ない」と感じてしまう方も多いものです。
ですが、実はこれは大きな間違いなのです。

 

夏の肌こそしっかり保湿を!

夏の肌は皮脂が多くなり、また汗をかいたりもするので、見た目には潤って見えます。
ですが、実は肌の内部がカラカラ状態である場合が多いのです。

 

特に最近は、空調が整えられた施設が多く、クーラーなどにより肌が非常に乾燥しやすくなっています。そのため、夏場でも徹底した保湿ケアが重要になってきます。

 

夏の保湿ケアをする際に、特に注意したいのが、クリーム等を省いてしまうこと。
これをすると、ただでさえ皮脂が多くなる夏場に、ますます皮脂分泌を過剰にしてしまう可能性があります。夏場も基本に忠実なケアで、しっかり乾燥肌対策をしていきましょう!

 

夏の乾燥は秋冬にも影響が!

夏に肌が乾燥していると、秋冬の肌にも影響してくると言われています。
そのため、夏も徹底して保湿ケアをしていくことが、年間通して良好な肌状態を保つために重要となるのです。

 

夏場のスキンケアでべたつきが気になるという場合には、アイテム選びにこだわってみると良いですね。夏はさっぱりした質感のスキンケアコスメを、冬にはより保湿力の高いしっとりタイプを、というように使い分ければ、ストレスなくケアすることができます。

 

夏のケアも手抜きにならないようにしっかりしていくことで、肌のターンオーバーが乱れるのを防げば、ニキビも発生しにくい、健やかな肌を保つことができますね!

関連ページ

大人ニキビにゴシゴシ洗いは禁物!
ニキビができる原因は、毛穴の汚れ。 そう聞くと、どうしてもやってしまうのが「ゴシゴシ洗い」です。 徹底的に洗って汚れや皮脂を落とせば、ニキビが完治すると思っていませんか? 実はこれは、大きな間違いです。
大人ニキビに油分は不要ではない!
ニキビができる肌は皮脂が過剰分泌しているから、油分は不要! そんな考えは、今すぐ捨てましょう! 適度な油分を補ってあげないと、肌の状態はますます悪化します。
自己判断でニキビを潰しちゃダメ!
ニキビができると、ついつい触りたくなってしまいますよね。 中には潰して芯を取り出したほうが早く治癒するニキビなんかもあり、そういったものは、特に触らずにはいられない衝動にかられてしまいます。
大人ニキビは隠さない!
大人ニキビができてしまうと、とりあえずの応急処置として、そのニキビを隠そうとしてしまいますよね。 隠す方法としては、髪の毛で覆ったり、メイクを重ねたり・・・ ですがこれらの方法は、実はニキビに悪影響を与えてしまいます。
大人ニキビに過剰なケアは逆効果!
大人ニキビができると、早く治したいとアレコレ化粧品を使いたくなってしまいますよね。 ですが、実は過剰なケアをすることで、大人ニキビを悪化させてしまう可能性もあります。