バストアップサプリ 睡眠

バストアップのための生活習慣 | 睡眠

睡眠というのは、日中受けたダメージを修復したり、身体の疲れを癒やしたりと、非常に重要な役割を担っていることが知られています。美容のためにも健康のためにも、良質な睡眠は必要不可欠です。そんな睡眠は、実はバストアップのためにも大切な生活習慣の1つなのです。

 

睡眠中にホルモンが分泌される!

バストアップに重要なのはホルモンバランスです。バストアップに関しても、女性ホルモンに働きかける成分を配合してありますよね。このホルモンバランスに大きく関係しているのが、睡眠なのです。

 

睡眠中には成長ホルモンが最も活発に分泌される時期として知られていますね。そして同時に、実は寝ている間には、女性ホルモンも多く分泌されているのです。

 

そのため、寝る時間が少なかったり、眠りの質が悪かったりすると、女性ホルモンの分泌量が減ってしまいます。すると、バストも成長しにくくなってしまうというわけですね。

睡眠中に栄養が行きわたる!

食べてすぐに眠ると牛になる、というのは有名な話ですよね。これは食べてすぐに寝てしまうと栄養の吸収が良いため、しっかり身体に脂肪を溜め込んでしまう可能性が高くなるということです。太ってしまうのは困りますが、身体に栄養を行きわたらせることができる、というのは見逃せないポイントですね。

 

つまり睡眠は、食べ物によって摂取した栄養や、バストアップサプリで摂取した成分などを身体に行きわたらせるためにも役立ってくれるものなのです。ただし、たくさん食べた直後の睡眠は胃腸に負担をかけますし、太る原因になります。早い時間に軽めの食事を終えて、お風呂でゆっくり温まってリラックスしてから、良質な睡眠をとりましょう。

バストアップに効果的な眠り方

バストアップのための睡眠ですが、「ただ眠れば良い」というものではありません。睡眠の時間帯や寝方など、少し気を付けるだけでも、ホルモンの分泌量が変わってきます。寝るだけでバストに良い影響が与えられるのですから、せっかくなら効果的な眠り方をしたいですね。

 

  • 寝る時間帯・・・22時~2時のゴールデンタイムが理想
  • 寝具・・・柔らかすぎず固すぎないマットで体の姿勢を保つとキレイにバストアップ!
  • 寝る環境・・・清潔なベッドで快適に眠れるように整えておくと熟睡できる!

 

これらのポイントに気を付けて、理想的な睡眠を心がけてみましょう。仕事の都合や自分のクセで早く寝るのが難しいという方の場合は、入眠後2時間程度を大切にすると、ホルモンの分泌量が多くなります。質の良い眠りを手に入れるために、アロマを利用したり、睡眠前にストレッチをしてみるのも良いですね。

関連ページ

食生活
バストアップサプリは、効果的にバストを大きくしてくれる効果が期待できますが、これさえ飲んでいればOK、というわけではありません。やはり生活習慣の面でも気を付けていかなければ、効率的なバストアップ、健康的なキレイは手に入らないのです。そこでまず、重視したいのが食生活ですね。
運動
バストアップのためには運動も大切です。自分に合った適度な運動をしていくことは、バストアップにも、身体と心の健康のためにも役立ちます。バストアップサプリで働きかけながら、同時に運動を取り入れれば、メリハリのある素敵なボディラインを手に入れられるかもしれませんね。