バストアップサプリ リズムに合わせて 摂取

バストアップサプリはリズムに合わせて摂取を!

バストアップサプリの飲み方の基本は、各メーカーが推奨する量、ペースで摂取していくことです。ですが、多くのサプリは、生理のリズムに合わせて飲み方を変化させることを推奨しています。女性ホルモンというデリケートな部分に働きかけるサプリですので、こういった点もしっかりと頭に叩き込んでおきたいですね。

 

卵胞期にプエラリア

ランキングで人気のバストアップサプリでも、全てに含まれているプエラリア・ミリフィカという成分。こちらは女性ホルモンエストロゲンを含むものであり、卵胞期に摂取すべき成分として知られています。卵胞期というのは具体的に言うと、生理開始から約8~14日間のことですね。

 

この時期は月経・排卵を起こすエストロゲンが分泌されますので、ここでプエラリア・ミリフィカを積極的に摂取することにより、エストロゲンの働きをサポートしてバストを大きくする効果が期待できます。逆に排卵後の時期に摂取すると、副作用が起こるリスクが高くなりますので、注意が必要です。

 

黄体期にはワイルドヤム・チェストベリー

生理開始から14日程度経過した後には、卵胞期が終わり、黄体期と言われる期間に入ります。これは排卵後の時期であり、この時期にはプロゲステロンという別の女性ホルモンが多く分泌され始めます。このホルモンが多く分泌される時期にプエラリア・ミリフィカを過剰に摂取すると、ホルモンバランスを乱してしまい、体調が崩れることもあるのです。

 

そこで、この黄体期には、ワイルドヤムやチェストベリーといった成分を含むサプリを摂取してみましょう。これらはプロゲステロンの働きをサポートしてくれる成分になります。プロゲステロンも、乳腺を発達させるという大切な役割を果たしていますので、それぞれに上手に飲み分けることが重要ですね。

 

飲み分けが面倒なら?

基本的にはバストアップサプリは、大抵、女性のリズムに合わせた飲み分けが必要となっています。ですが、それが面倒、難しいと感じるのであれば、プエラリア・ミリフィカと、ワイルドヤムやチェストベリーなどの成分をバランス良く配合してあるサプリを選べば安心ですね。

 

もしどうしても、飲み分け方などが分かりにくいという場合には、サポートダイヤルに連絡し、尋ねてみると良いでしょう。

関連ページ

飲むタイミングも大事!
バストアップサプリの場合には、具体的にどういったタイミングで摂取するのが効果的なのでしょうか?これを知って実践するだけでも、効果の出方が違ってくるので、お得に活用できるタイミングを知っておきたいですよね。
一緒に摂取してはいけないものは?
いくら医薬品ではなくサプリ、とは言っても、食品でも食べ合わせが悪いものがあるように、やはりバストアップサプリに関しても、一緒に摂取しない方が良いものもあります。そういった点にも気を付けながら、安全に、より効果的に摂取できる方法を探っていきましょう。