バストアップサプリ プエラリアミリフィカ

バストアップサプリの成分「プラリアミリフィカ」とは?

バストアップサプリに含まれる成分の中で、特にプエラリアミリフィカはよく知られているものですよね。これをメインの成分として配合してあるサプリは数多くあります。ですが、「名前を聞いたことはあるけれど、実際にはどんな成分なのか、よく分からない」と感じている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

プエラリアミリフィカって何!?

プエラリアミリフィカがそもそも、どういった成分なのか知っておくと、安心感が違いますよね。実はこちらは、マメ科クズ属の植物由来の成分なのです。危険な印象が強い成分と感じている方も多いかもしれませんが、意外なことに、自然由来の成分なのですね。

 

プレラリアミリフィカの特徴としては、

  • タイやミャンマーに自生している
  • 現地では古くから美容や健康に活かされてきた
  • 塊状の根が特徴的で、この部分が食される

といったことが挙げられます。

 

古くから食されてきたという点からも、安心感が得られますね。

プエラリアミリフィカの成分と効果

では、そんなプエラリアミリフィカは、なぜバストアップサプリの成分として用いられるのでしょうか?それは、この植物の根には女性にとって嬉しい成分がふんだんに含まれているからです。

 

  • イソフラボン(大豆の約40倍)
  • ミロエステロール
  • デオキシミロエステロール

 

これらは植物性エストロゲンとして知られており、女性ホルモンに働きかけることでバストを豊かにしたり、お肌をキレイにしたりという嬉しい作用をもたらしてくれます。これらの成分は、今のところプエラリア以外の植物では見つかっていないのです。

プエラリアミリフィカの危険性

植物由来の成分であり、古くから食されてきたという歴史のあるプエラリアミリフィカ。そう考えると、安全性が確かな成分に思えてきますね。ですが、そうとも言い切れない現実があります。

 

こちらは女性ホルモンに働きかけるという特性上、妊娠中や授乳中の摂取にリスクがあったり、健康な人でも生理不順や頭痛などの副作用を起こすことがあるのです。

 

タイやミャンマーといった産地では普通に食されているものですが、サプリの場合は、成分を凝縮したものになりますので、こういった副作用の懸念が出てきます。用法と用量をしっかり守って活用しましょう。

 

「たくさん摂取すればするほど良い」というものではありませんので。その点には注意が必要ですね。

関連ページ

ブラックコホシュとは?
バストアップ成分の1つとして、ジワジワと知名度もアップしてきているのが、ブラックコホシュというものです。聞き慣れない名前なので、バストアップ成分としてサプリに配合されていると、「何それ!?」と不安を感じてしまう方もいるかもしれません。ですが、実はこちらは安全性の高さでも評価されている成分なのです。
ワイルドヤムとは?
比較的、知名度が高いバストアップ成分の1つであるワイルドヤム。ネーミングもインパクトがありますよね。これは一体、どのような成分で、安全性はどうなのか、など疑問に感じることも多いでしょう。
アグアヘとは?
バストアップサプリに含まれる成分には、インパクトのあるネーミングのものが多いですよね。中でも印象に残るのが、アグアヘというものではないでしょうか?怪しげなネーミングのこの成分、一体どんな物から採取されているのでしょうか?
チェストツリーとは?
バストアップサプリに配合されている成分の中には、「チェストツリー」あるいは「チェストベリー」といったものを見かけることもあるでしょう。ネーミングからすると、「何かの果物!?」なんてイメージしてしまいますね。では、これは一体、どのような成分なのでしょうか?