バストアップサプリ 妊娠中 授乳中

妊娠中や授乳中のバストアップサプリはOK?

妊娠中や授乳中のバストアップサプリはOK?

バストアップサプリは、ホルモンバランスに作用するサプリです。そのため、妊娠中や授乳中のようにホルモンバランスが急激に変化する時期には、摂取を控えるようにということが言われています。また、妊娠中には乳腺が発達して胸が大きくなり、授乳中には母乳を蓄えた胸が史上最大の大きさになったりしますね。この時期には、バストアップサプリの必要性も感じにくいでしょう。

 

こういった時期にサプリで胸に働きかけたとしても、変化を感じることは難しいものです。せっかくお金をかけてバストアップを目指すなら、安心できる時期で、しかも実感しやすい時期を狙うことが大切ですね。そのためにも、妊娠中や授乳中の摂取は避けた方が良いでしょう。

 

どうしても気になる場合は、サポートダイヤルや担当の医師に問い合わせてみましょう。

関連ページ

プエラリア・ミリフィカは危険ではないの?
プエラリア・ミリフィカはタイやミャンマーのマメ科の植物で、古くから美容や健康のために用いられてきたものです。そのため、特に危険性が高いものではありませんが、過剰摂取をしてしまうとホルモンバランスを崩す恐れがあるので摂取量には注意が必要です。
バストアップサプリを飲み続ければ巨乳になる?
バストアップサプリを何年も飲み続ければAカップからEカップになれるのか、というと、これはなかなか難しいと言えます。バストアップサプリは、あくまでもサプリであり、多くの方が2~3カップ程度のサイズアップで終わってしまった、といった声を残しています。
バストアップサプリを飲むと太る?
バストアップサプリは、女性ホルモンに働きかけることで胸を大きくするという作用をもたらしてくれるものです。女性ホルモンは体に脂肪を付けて女性らしいスタイルに導く作用があるため、サプリの質、飲み方などによって、太るという可能性はゼロではないと言えます。
バストアップサプリは未成年者でも飲める?
基本的にバストアップサプリは、成人女性を対象としたものになります。生理がまだない場合や、あっても安定していないという場合には、ホルモンバランスが整っていない可能性が高いので利用は避けた方が良いでしょう。
プエラリア・ミリフィカの含有量は多い方が良い?
プエラリア・ミリフィカの含有量に関しては、サプリとして販売されているものは、人体への良い影響も悪い影響もしっかりと研究して作られたものになります。安心して摂取できる量の目安を記載してくれていますので、用法・用量を守って摂取してみましょう。
バストアップサプリは肌がキレイになるの?
バストアップサプリは、女性ホルモンのうち、特に美肌に関係しているエストロゲンを増やす働きがあることで知られています。そのため、バストアップサプリを飲み始めたことでニキビが減ったり、乾燥肌が軽減されたりといった嬉しい効果を実感する可能性も高いのです。